扁平乳頭や陥没乳頭の場合は、妊娠中のお手入れが大切です。
乳頭を刺激して突き出してくるようなら、乳頭をつまんで
マッサージを行います。

刺激しても乳頭が突き出ない場合は、乳頭吸引器や
ブレストパッドなどを使って吸引します。

最初は1日に1、2回吸い出すだけでもいいでしょう。
慣れてきたら、吸引器をはずす瞬間に指で乳頭をつまみ
マッサージしてあげましょう。

扁平・陥没乳頭のケア方法

妊娠16週ごろから始めます。
乳頭を突き出させ、乳頭の付け根の部分を柔軟にするため
のものです。左右の人差し指を乳頭の根元に置き、
乳頭が外に突き出る様に圧をかけながら指を上下、左右
に動かします。

入浴後、各5、6回行いましょう。

ブレス卜パッドの使い方

buresut

妊娠24週ごろから使用します。
ブレストパッドの下の部分にある穴に乳頭を入れると
乳輪部に一定の軽い圧力が加わり、乳頭を引き出す
仕組みです。

お椀型の部分は、衣類で乳頭が圧迫されるのを防ぎます。
1日1、2時間装着することから始めて、少しずつ装着時間
を延ばしていきます。

「母乳が出るように何かしていましたか?」

hyou1

マッサージをしていたママは約半数

先輩ママは約半数がマッサージをしており、そのうち
約6割のママが「産後のスムーズな授乳につながった」
と回答しています。

またマッサージを行わなくても順調に母乳が出たママ
もいました。

その他では「ブラジャーをソフトブラに」
「マタニティビクスで乳房の血行を促す運動をした」
「お灸をした」「漢方薬」を飲んだという回答もありました。